スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2016.03.21 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

葬式で大阪に帰った1

Dotoo!さんの【閻魔さまさま】を15日土曜日の夜に観て、
その後しこたま飲み、主宰の卓郎さんちに強引に泊まらせてもらう。
翌朝6時45分くらいに起き、 電車に乗って帰宅。
その日の夕方、 きだくん演出の【コミックジャック】に行く予定だったので、
もう少し寝ようと布団に入ると、電話のなる音。
まあいいやとほっておくと、
留守電になって聞こえてきたのが実家の母親の声。
なんかしゃべってるけど、起きてから確認しようとそのまま寝る。
昼過ぎに起きて留守電を聞くと、
「ばあさんの入院先の病院から電話があって、
 この何日中かであかんみたいやから、
 いつでも帰ってこれるように準備しといて。」 とのこと。
母親に電話をし、
「月曜日の昼にはずせん仕事があるから、 どんだけ頑張っても最短で月曜の夜になるで。」
と告げる。

Dotoo!さんのお芝居が父親の遺品整理をする兄弟たちのお話し。
あまりにもジャストなタイミングの電話。
ちょっとだけ笑った。

ばあさんというのは母方のばあさん。
父方は2人ともかなり前に死んでしまっていてよく知らない。
中学くらいから実家で同居していて、今年で97才だった。

去年(2013年)の7月に親父の法事があり、 久々に帰ったのだけれど、
まだその時は、ほぼ寝たきりながら実家にいたし、
「帰ってきたで。」
と言えば、 少々虚ろながらも
「ああ、おかえり。もんて(帰って)きたんか。」
と体を起こして会話も出来た。
いくらか小遣いもくれた。

法事からひと月後くらいに
「ばあさん、入院したわ。 今回ばかりはいつどうなるかわからんから準備しときや。」
と母親から電話。
「とうとうか・・・。」と思っていたが、
数ヶ月経っても「帰ってこい」の連絡が来ない。
「もうあかんいうて入院したのに、まだ生きとるわ。
 病院も半年過ぎたら嫌がるから、また別のとこ探さないかんし・・・。
 お母さんも70過ぎたのに、しんどいわ。
 早よ死なな、こっちが先行ってまうで。」
と冗談なのか本気なのか、 電話する度に母親はグチを言っていた。

「このまま年越すで」 と言っていたらホントに年を越した。
「あのばあさんマジ死なんのとちゃうか・・・。」 と半ば本気で思った。

まあでもそんな訳は無く、
この17日月曜日の午前、真夜中に死んだ。

つづく

 


2年前

震災のあった日、ボクは仕事で麻布の方にいた。
去年の11月頃、仕事で久々にその辺りに行った。
何か妙な気持ちだった。

というわけでその時の日記です。

--------------------------------------------------------------------------------------------

こんにちは。

昨日は朝の11時から麻布のスタジオで声の仕事。
嫁さんの友だちで、ご近所さんのまのちゃんも
たまたま一緒。

スタジオはロシア大使館の裏。
警備の警官にどこに行くのか声をかけられる。
よくあることだ。

15時までの予定だったが、14時半くらいでボクだけ先に終了。

デザイン仕事の打ち合わせがその後あったので
先方に連絡をとり、16時に京橋で待ち合わせに。
さあ、駅へ急ごうと歩いているところで
地震に遭遇。

最初は自分が疲れからクラクラしてるだけと思っていた。
やだな。40になるとこんなクラクラするのか!
周りからギシギシ軋む音で、やっと地震だと気付く。

上には電線、横にはビル。
電線が切れるのと、ビルからガラスが降ってくるのと
どっちが確率高い?と考えるが、
答えが出ず、道の真ん中に。
結局大丈夫だったけど、
遠くに見えるビルが大きく揺れているのを見た時は
正直ひいた。(揺れる方がいいらしいけど)

南北線六本木一丁目が最寄り駅。
泉ガーデンというビルの地下3階に改札。
地下3階までのびるエスカレーターで下りていくと、
天井からちょろちょろ水が流れ落ちている。
呑気に携帯で写真を撮ってると、
スプリンクラー誤作動。



ずぶ濡れになって改札にいくと全線ストップの案内。



一先ず先方に連絡をしようとするが、携帯つながらず。
メールはなんとかつながったので、「遅れそう」と連絡。
その後、今日は流しましょうと連絡があった。

嫁さんに連絡をとりたい。
10分おきくらいに電話をして30分くらいでつながる。
午前中に嫁さんも出ていたのだが、
今は家にいると聞き、一安心。
お互いの無事を確認。
電車が止まっている旨を伝え、
まあとりあえず様子見ると電話切る。

どこが震源と思っていたら、
近くのビルの館内放送で、宮城県沖だと知る。



とにかく電車が動くのを待つしか無い。
長くても3時間くらいで動くだろ。
外に行ったり、改札に行ったり。
でも待てど暮らせど電車は動かず。
その間もスプリンクラーは誤作動中。

カップヌードルのシーフードを食べる。

タクシーに乗ろうかとも思ったが、
金銭的にも厳しいし
とにかく走ってもいないのであきらめる。

そうするうちに7時くらい。
JRは今日1日ダメとのこと。

こりゃ自分が動くしか無い。
大江戸線の方がなんとかなるかもと
六本木に向かって歩く。
とにかく人の波。
じいさんばあさんも必死に歩いてる。
オレも歩くしかない。

途中、携帯の電池を買おうとヤマザキデイリーストアに入るが、
さすがパン屋のグループ、
食いもんは充実してるが、置いていない。
使えるような使えんような。
その後その先にあったセブンイレブンにて最後の電池を購入。

六本木到着。大江戸線もやっぱり止まっている。
警備員のおっちゃんもだるそうに
「復旧の見通しはぁ〜ついておりませ〜〜ん」。
さすが六本木、態度悪いなあと思ったが、
おっちゃんも疲れているんだ。
しょうがない。

緊急地震速報が不安をあおるように携帯に入ってくる。
まああの「キィインキュインキュインッ!」て音はキライではないのだが。

ぼんやりしていると、嫁さんからメール。
声の仕事のみんながまだ麻布のスタジオにいるらしい。
1人の方がフットワークがいいので(電車が動けばすぐに乗れるし)
どうしようか迷うが、
嫁さんの希望でみんなと合流することに決める。

8時15分、麻布に向けて歩く。
30分くらいに到着。
結果的にはみんなと一緒にいて良かった。

スタジオさんのご好意で
ベッドこそないものの
あったかいロビーで一夜を過ごさせてもらう。

ロビーのテレビで武道館も解放していると聞き、
こんな時しかそういう機会が無いので
いいなあと不謹慎なことを考える。
被災者で異常に可憐な女の子が映っていて、
テレビ局選びやがったなと
また不謹慎なことを考える。

実はもっと不謹慎なことを考えていた。

約5時間一人でいて、正直途方に暮れていたが、
皆と合流し、
不謹慎なことを考えられるくらい安心できるようになっていた。

東北の状況とか全然知らなかったので、
そこのテレビで初めて観た。
時間が経つごとに増えていく死者、行方不明者の人数。
今まで見て来た災害と桁が違う。
街も海浸し。
日本は明日からどうなるんだとおもった。

嫁さんから
今日はまのちゃんの家にやっかいになると電話。
まのちゃん家にはご両親もいらっしゃったり、
おうちも大きいのでその方が安心。
ただ遅かったので行くまでが心配だったが
無事到着とその後連絡がある。

今日京橋で会うはずだったTさんからメール。
代々木在住なのに
「お困りでしたらそちらまで自転車で駆けつけます」と。
ありがたかった。

夜中スタジオの外に出ると、人波は減っていた。
東京タワーが見えた。
こんな真夜中に見るのは初めてだった。



椅子に座って仮眠をとり、
5時くらいに同方向のまのちゃんと
彼女の家に向けてスタジオを出発。
夜明けの東京タワー。



ちょくちょく緊急地震情報でストップしたりしたが、
それ程混むことも無く、最寄り駅に到着。
嫁さんと再会。

実家に電話。
おかんが「これから大変やで〜。野菜高なるで〜」
と言った。

まのちゃんに夫婦揃って朝飯をごちそうされる。
卵焼き、シャケ、みそ汁。
ちゃっちゃと作る。すごいな。
味もうまかった。

ウチまで嫁さんと歩く。
昨日はこっちも人でいっぱいだったよう。

ウチに11時くらいに到着。
覚悟して家に入ると、
確かにひっくりかえってはいるのだが、
思ったより全然マシだった。
でも片付ける気力はございません。

疲れた。
寝た。



なぜ?

こんにちは。

なぜか知りませんが、
昨日、このブログでは考えられない数のアクセスがありました。

なぜ?



去年の日記

こんにちは。
地震の翌々日3月13日の日記を読み返した。
-----------------------------------------------------------------------------------------
こんにちは。

昨日は朝の11時から麻布のスタジオで声の仕事。
嫁さんの友だちで、ご近所さんのまのちゃんも
たまたま一緒。

スタジオはロシア大使館の裏。
警備の警官にどこに行くのか声をかけられる。
よくあることだ。

15時までの予定だったが、14時半くらいでボクだけ先に終了。

デザイン仕事の打ち合わせがその後あったので
先方に連絡をとり、16時に京橋で待ち合わせに。
さあ、駅へ急ごうと歩いているところで
地震に遭遇。

最初は自分が疲れからクラクラしてるだけと思っていた。
やだな。40になるとこんなクラクラするのか!
周りからギシギシ軋む音で、やっと地震だと気付く。

上には電線、横にはビル。
電線が切れるのと、ビルからガラスが降ってくるのと
どっちが確率高い?と考えるが、
答えが出ず、道の真ん中に。
結局大丈夫だったけど、
遠くに見えるビルが大きく揺れているのを見た時は
正直ひいた。(揺れる方がいいらしいけど)

南北線六本木一丁目が最寄り駅。
泉ガーデンというビルの地下3階に改札。
地下3階までのびるエスカレーターで下りていくと、
天井からちょろちょろ水が流れ落ちている。
呑気に携帯で写真を撮ってると、
スプリンクラー誤作動。



ずぶ濡れになって改札にいくと全線ストップの案内。



一先ず先方に連絡をしようとするが、携帯つながらず。
メールはなんとかつながったので、「遅れそう」と連絡。
その後、今日は流しましょうと連絡があった。

嫁さんに連絡をとりたい。
10分おきくらいに電話をして30分くらいでつながる。
午前中に嫁さんも出ていたのだが、
今は家にいると聞き、一安心。
お互いの無事を確認。
電車が止まっている旨を伝え、
まあとりあえず様子見ると電話切る。

どこが震源と思っていたら、
近くのビルの館内放送で、宮城県沖だと知る。



とにかく電車が動くのを待つしか無い。
長くても3時間くらいで動くだろ。
外に行ったり、改札に行ったり。
でも待てど暮らせど電車は動かず。
その間もスプリンクラーは誤作動中。

カップヌードルのシーフードを食べる。

タクシーに乗ろうかとも思ったが、
金銭的にも厳しいし
とにかく走ってもいないのであきらめる。

そうするうちに7時くらい。
JRは今日1日ダメとのこと。

こりゃ自分が動くしか無い。
大江戸線の方がなんとかなるかもと
六本木に向かって歩く。
とにかく人の波。
じいさんばあさんも必死に歩いてる。
オレも歩くしかない。

途中、携帯の電池を買おうとヤマザキデイリーストアに入るが、
さすがパン屋のグループ、
食いもんは充実してるが、置いていない。
使えるような使えんような。
その後その先にあったセブンイレブンにて最後の電池を購入。

六本木到着。大江戸線もやっぱり止まっている。
警備員のおっちゃんもだるそうに
「復旧の見通しはぁ〜ついておりませ〜〜ん」。
さすが六本木、態度悪いなあと思ったが、
おっちゃんも疲れているんだ。
しょうがない。

緊急地震速報が不安をあおるように携帯に入ってくる。
まああの「キィインキュインキュインッ!」て音はキライではないのだが。

ぼんやりしていると、嫁さんからメール。
声の仕事のみんながまだ麻布のスタジオにいるらしい。
1人の方がフットワークがいいので(電車が動けばすぐに乗れるし)
どうしようか迷うが、
嫁さんの希望でみんなと合流することに決める。

8時15分、麻布に向けて歩く。
30分くらいに到着。
結果的にはみんなと一緒にいて良かった。

スタジオさんのご好意で
ベッドこそないものの
あったかいロビーで一夜を過ごさせてもらう。

ロビーのテレビで武道館も解放していると聞き、
こんな時しかそういう機会が無いので
いいなあと不謹慎なことを考える。
被災者で異常に可憐な女の子が映っていて、
テレビ局選びやがったなと
また不謹慎なことを考える。

実はもっと不謹慎なことを考えていた。

約5時間一人でいて、正直途方に暮れていたが、
皆と合流し、
不謹慎なことを考えられるくらい安心できるようになっていた。

東北の状況とか全然知らなかったので、
そこのテレビで初めて観た。
時間が経つごとに増えていく死者、行方不明者の人数。
今まで見て来た災害と桁が違う。
街も海浸し。
日本は明日からどうなるんだとおもった。

嫁さんから
今日はまのちゃんの家にやっかいになると電話。
まのちゃん家にはご両親もいらっしゃったり、
おうちも大きいのでその方が安心。
ただ遅かったので行くまでが心配だったが
無事到着とその後連絡がある。

今日京橋で会うはずだったTさんからメール。
代々木在住なのに
「お困りでしたらそちらまで自転車で駆けつけます」と。
ありがたかった。

夜中スタジオの外に出ると、人波は減っていた。
東京タワーが見えた。
こんな真夜中に見るのは初めてだった。



椅子に座って仮眠をとり、
5時くらいに同方向のまのちゃんと
彼女の家に向けてスタジオを出発。
夜明けの東京タワー。



ちょくちょく緊急地震情報でストップしたりしたが、
それ程混むことも無く、最寄り駅に到着。
嫁さんと再会。

実家に電話。
おかんが「これから大変やで〜。野菜高なるで〜」
と言った。

まのちゃんに夫婦揃って朝飯をごちそうされる。
卵焼き、シャケ、みそ汁。
ちゃっちゃと作る。すごいな。
味もうまかった。

ウチまで嫁さんと歩く。
昨日はこっちも人でいっぱいだったよう。

ウチに11時くらいに到着。
覚悟して家に入ると、
確かにひっくりかえってはいるのだが、
思ったより全然マシだった。
でも片付ける気力はございません。

疲れた。
寝た。
-----------------------------------------------------------------------------------------
確か13日は日曜日だったので、西荻窪に遊びに行ったはず。
買い占めとかもまだそれほど始まっていず、
東京は(というかボクのまわりは)妙にのんびりとしていた。



あけましておめでとうございます!

2012年ですか。
今年はどんな1年になりますか。

何とぞよろしくお願い致します。


で、今年の年賀状。


オレ1人バージョン





夫婦バージョン




酉の市と大判焼き

こんにちは。

今日近所の鷲神社で酉の市。
普段は人っ子一人いないけど、
今日は地味ではありますが、賑わってました。

ちっちゃな熊手を買いまして、
ついでに境内に出ていた屋台の大判焼きも買いました。
王道の小豆を外して、チョコとチーズ。

ところが、
チョコはまだしも、チーズ、ほぼ味しません。
生地が余計です。チーズだけで食った方が全然いいです。

大判焼きで失敗。あまり無い経験でした。

売ってた兄ちゃん、テンション低かったもんな。

追伸
店の兄ちゃんが
「歩きながら食べる?」と聞くので「ハイ」と答えると、
ティッシュに包んで渡された・・・。



今日嫌だったこと

こんにちは。

今日嫌だったこと。

テレビで流れた「妖怪人間ベム」の主題歌が
妙に愉快なアレンジがされていた・・・。






あああああ

こんにちは。

とうとう痛風になってしまった。
今朝から左かかとが痛い。


風邪をひいた

こんにちは。

数日前より
5年ぶり、いやもっと久しぶりか?
くらいに風邪をひいてしまった。

とりあえず治ってきてはいる。

久しぶりの風邪は
そののどが痛んで、熱が出て、
といったプロセスがうっとおしくはあるのだが、
ちょっと楽しくもある。

「うわあ、めっちゃ鼻出る。風邪ってこんな感じ、こんな感じ」

まあそろそろ飽きてきてはいるが・・・。


9月のひまわり

こんにちは。

今日昼に自転車で遠出をしようと走っていると、
ひまわりが。

急いでいたんで、夕方通りかかった時に撮影。



9月ですんで、もう元気がございません。

ただサイズが・・・。



バカみたいにでかく、千と千尋のカオナシみたい。




コワイな、これ・・・・・。


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座